ヨーグルトの善玉菌のチカラについて

ヨーグルトの善玉菌のチカラについて。

昔はヤクルト、今はヨーグルトなんか好きで、毎日のように、ガブガブのんでます。

 

ヤクルトの善玉菌とヨーグルトの善玉菌て種類は同じなのですか、それともちがうのですか。ビフィズス菌というのがありますが、どちらかの菌なのですか?とのかく毎日飲んでいるせいで、胃腸の調子はいつも最適です。便通もすごくいいです。
ヨーグルトの善玉菌のチカラについて

 

善玉菌は悪玉金を退治するのが役目らしいのですが。こちらも素人なのでそこのところ詳しいことはわかりませんが、テレビやラジオで毎日のようにキャンペーンやら通信販売のデモンストレーションで医者の意見も添えながら善玉菌のチカラについて良さを必要以上なほど宣伝されています。

 

製造元や企業のマーケティングとしての、戦略もあるのでしょうが、たしかに 見たり聞いたりしていても何ら疑いも違和感もありません。
それほどこのての食品はいまの日本には精通しているというか、昔から伝統的に日本人の生活にマッチしているものなのです。

 

自分も幼少の頃からヤクルトには大変お世話になっていて、かぜも胃腸の病気もあまりかかったことはありません。

 

入院したのは盲腸ぐらいなものです。特に日本人の場合は欧米人と違い米ややさい、魚といった食生活もそうですし内臓、とくに胃腸に負担のかかる体質をしています。それなので、大昔から自然と内臓に気を使うことが伝統として根ずいたのではないでしょうか。

 

自分の家系の歴史をたどってみても、やはりヤクルトやヨーグルトの愛好者でした。

 

サプリメントで取得したい人はこちら